ホーム >インフォメーション

お知らせ・インフォメーション

脆弱性スキャンサービス

脆弱性スキャンサービス

皆さんが運用しているWebサービスは脆弱性に関する対策を実施していますか??

サーバのOSやソフトウェアにおいて、プログラムの不具合や設計上のミスが原因となって発生する情報セキュリティ上の欠陥があることをご存知でしょうか。

特にインターネットに公開しているサーバの場合は、脆弱性を利用した不正アクセスによって、ホームページが改ざんされたり、他のコンピュータを攻撃するための踏み台に利用されたり、ウイルスの発信源になってしまったりするなど、攻撃者に悪用されてしまう可能性があるため、脆弱性は必ず塞いでおかなければなりません。

脆弱性の見える化

脆弱性に対する対策をする上で、まず運用するサーバ上でどの様な危険が存在するのか知ることが必要です。弊社「脆弱性スキャンサービス」 では、無償で対象のマシンに導入されているソフトウェアのバージョンや設定、構成などを確認し、それらに脆弱性がないかどうかをチェックします。


脆弱性の見える化

評価方法

発見された脆弱性を10段階評価で危険度を評価します。

チェックした内容をレポートにし、脆弱性による危険が目で見てわかるように見える化します。

 

脆弱性の対策を提供します

脆弱性スキャンサービス にて脆弱性が発見された場合、危険度によっては早急な対策が必要です。

ただし、サービス提供しているサーバをメンテナンスすることは非常に大変です。

弊社では、経験豊富なエンジニアにより、メンテナンスのコンサルティング業務から、お客様の要望に沿った最適なご提案、その後の機器調達/設計/構築/テスト、稼働後の運用サポートまでを一括で対応致します。(※発見された脆弱性に対するコンサルタントは有償となります。)

お問い合わせ

株式会社GFD サイバーセキュリティサービス事業部
電話番号:045-440-0327
FAX番号:045-440-0328
E-mail:vulscan@gf-design.jp

採用に関するお問い合わせ
求人に関するお問い合わせ
ISMS

当社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格(ISO/IEC27001)の認証を受けています。


プライバシーマーク

 

当社の個人情情報の取り組みは日本工業規格(JIS Q 15001)の要求事項に適合と認定を受けています。