ホーム >事例紹介>【事例紹介】Active Directory 環境構築 / VPN環境設計・構築〜災害対策考慮した Active Directory 環境を提供〜

事例紹介

Case03【SI】Active Directory 環境構築 / VPN環境設計・構築〜災害対策考慮した Active Directory 環境を提供〜

お客様課題

当時のお客様環境では、ドメインコントローラが単一構成となっていた為、ドメインコントローラ障害時に業務影響が発生する可能性がありました。

そのため、ドメインコントローラを冗長化し片方のドメインコントローラに障害が発生しても業務を継続できる構成とする事を目的とし、本プロジェクトはスタートしました。

 

GFDからの提案

お客様の要望であるドメインコントローラの冗長化にあたり、当社からは災害対策を含めた冗長化の提案をいたしました。

品川にあるお客様本社オフィスと西東京データセンタにてサーバの設置場所を分けることで、万一の自然災害時においても業務影響が生じないようにします。

また、サーバを社外に置くことによって通信におけるセキュリティリスクが生じます。安全な通信を低コストで実現するために VPN 環境の構築と VPN サービスの提案を行いました。

  • 冗長化構成を実現するために新規Active Directoryサーバを構築
  • 万一の災害を考慮し、サーバ設置場所を分ける
  • 高品質で安全な通信を低コストで実現するためにVPNを利用

 

GFDが選ばれた理由

お客様は本件のベンダー選定にあたり複数のベンダーに相談を持ちかけられておりました。

その中で GFD を選んでいただいた理由として、技術的な実績はもちろんですが、お客様環境を理解した複合的な観点での提案であったこと、また、ヒアリング時から提案時にかけて細部まで考慮していることが感じたのでGFDを選んだとのお言葉をいただきました。

 

導入の効果

当初の目的であるドメインコントローラの冗長化をおこない、障害発生時でも業務に支障が出ない環境を実現することができました。また、品川本社オフィスと西東京データセンタ間を VPN で繋いだことで、安全な通信を低コストで行えるようになりました。

 

導入事例