事例紹介

Case01【SI】BGP環境構築〜データセンター上位ネットワーク設計構築〜

データセンター/ホスティングサービス事業を行っているお客様でエンドユーザにサーバを提供する際に、上位のキャリアに対して毎回グローバルIPアドレスの払い出しの申請を行う運用をしておりました。

グローバルIPアドレスの利用に掛かるリードタイムが10日前後必要であったため、リードタイムを最小限にする方法について検討したところ、自社内でのISP用のネットワークインフラの構築が必要であると判断されておりました。

詳細ページへ

Case 02【SI】WAN 環境導入 ~事業拡大に伴うネットワーク環境の整備~

本お客様は関東地区を中心に10拠点の工場・事務所を抱えるお客様です。更改前のネットワークは、本社と各拠点とのネットワーク化がされておらず、各拠点はインターネット閲覧とメールだけの利用でした。

社内システムを利用するには、その都度、拠点から本社に戻る必要があり、時間と移動コストの負担が大きいことが課題でした。また拠点間のデータのやり取りも増えてきており、事業の拡張化に伴い環境を整備する必要性を感じ始めていたタイミングでした。

詳細ページへ

Case 03【SI】負荷分散環境の設計・構築~ロードバランサーを利用したネットワーク~

既存環境ではDNSのラウンドロビンを利用した負荷分散構成となっていたため、プロキシサーバの障害時にDNSのキャッシュ情報の保持により、障害が発生したプロキシサーバにもアクセスが発生していました。

そのため、障害発生時にプロキシサーバが利用できないユーザーが発生し、インターネットアクセスに影響が発生していました。

詳細ページへ

Case 04【SI】シングルサインオン環境の構築~AcitveDirectory のADFS 機能を利用したOffice 365 との認証~

本お客様の課題は、各部署や職種ごとに異なるコミュニケーションツールの統一化を図ることでした。導入時のコストや人的リソース、導入後のシステム運用負荷などの観点からクラウドサービスの導入を検討していました。

複数のクラウドサービスを比較しプロジェクトメンバーによる評価を経て、総合点で最も評価の高かったOffice 365の導入が行われました。

詳細ページへ

Case05【SI】Active Directory 環境構築/ VPN環境設計・構築 災害対策考慮したActive Directory 環境を提供

当時のお客様環境では、ドメインコントローラが単一構成となっていた為、ドメインコントローラ障害時に業務影響が発生する可能性がありました。

そのため、ドメインコントローラを冗長化し片方のドメインコントローラに障害が発生しても業務を継続できる構成とする事を目的とし、本プロジェクトはスタートしました。

詳細ページへ

Case06【SI】社内システムコンサルティング ~社内システム改善~

情報部門を持たないお客様でしたので、運用設計などが固まっていない状況の中、その時々必要に応じて新たなシステム(Active Directory、TV会議、静脈認証、PCA、CAD)を導入したため、「つぎはぎ」のようなシステム構成となってしまっておりました。

各システムの管理やシステム間の連携が難しく、何よりお客様自身が社内環境を理解できなくなっている状況でした。

詳細ページへ

Case07【教育(toreru)】学生の「LPICレベル1」取得者数が前年の6倍以上に!

1.まずは率直に「toreru」を導入した結果はいかがでしたか?

一言、「ありがとうございます」と言いたいです。(笑) 

導入前の前年比で「受験者数10倍」「資格取得者数6倍」という結果になりました。 

「LPIC101」の合格率に関しては「93.1%」と驚くような結果でした。「LPIC102」の合格率は「LPIC101」に比べて若干下がりましたがそれでも導入前に比べると十分に満足できる結果でした。

詳細ページへ

Case08【教育(toreru)】試験の合格率がLPIC1が100%、CCNAも90%近い結果に!

1.まずは率直に「toreru」を導入した結果はいかがでしたか?

満足しています。 試験の合格率はLPIC1が100%、CCNAも90%近い結果になりました。

2週間でCCENTまたはLPIC1、1ヶ月でCCNAの資格が取得できているという結果に、社員も大変満足していますし、自信がついたと喜んでくれています。 

詳細ページへ